御茶ノ水駅にほど近い、緑豊かな史跡、湯島聖堂をご存知でしょうか。「聖堂」とはいうものの、神社でもお寺でもないこちらは儒教の始祖である孔子を祀る廟で、近代教育発祥の地として知られています。林羅山が上野忍ヶ岡の私邸に建てた孔子廟を、1690年、徳川五代将軍綱吉が儒学の振興を図るために現在の地に移したことが始まり。1797年にはここに幕府直轄の学問所、昌平坂学問所が開設されました。