白山通りに面する、ブロンズ像がひときわ目を引く建物。
こちらは、柔道家であり教育者でもある嘉納治五郎が興した柔道の総本山、講道館です。
国内はもとより世界各地へ柔道のエキスパートを派遣、知識や技、審判技術の発展に努めています。