1910年、湯島で創業した木村硝子店は、レストランやバーなど、プロフェッショナル向けのガラス製品の輸入・卸しと、オリジナル製品の企画・生産を行う老舗ガラス問屋です。創業時から取り組む自社デザインの製品は全てハンドメイド、日本の工場や職人との協働から生み出されています。